代表あいさつ

オーベルコート 代表あいさつ

経営理念

私たちは品質のプロフェッショナル集団です。

私たちの使命・目的は、金属表面に新たな付加価値を創造することにより、社員の幸福と社会に貢献し価値のある会社として存続することです。

  • 私たちは失敗や変化を恐れず、常に挑戦し進歩を続けます。
  • 私たちの品質・顧客に対する姿勢を「自らの家族に誇れるかどうか」まで高め続けます。
  • 私たちは個人を尊重し、個人に「進歩の場」を提供します。

当社は、社員の能力促進を援助し、付加価値の創造に努めます。

株式会社オーベルコート
代表取締役 椎葉 一成

代表あいさつ

「千里の道も一歩から」

老子語録より

当社の創業当時からの想いは、
「会社の規模に関わらず、頂いた品物は同じ扱いをする。仕事の大小で区別はしないこと」です。

社員全員で、お客様のニーズや要望には全力で応えるようにしています。
この業界は、緊急の対応や、小ロットにならざるを得ない状況がが多々発生します。
そんなお困りの状況で私たちの会社にお問い合わせいただいているわけなので、それを仕事の大小で判断し、始めから「無理です」などとは決して言うことができません。
まずは「努力します」と言って、何とかしてあげたいという想いで仕事に取り組む。この仕事に対する姿勢は創業当時からずっともち続けています。

たとえ、未経験の分野であっても、何とかご要望に合った塗料がないかなど、海外に問い合わせをしてでも対応できるのもは対応させていただいております。

非効率で生産性の低い事だと知りながらも、私たちがなぜ全てのご要望に全力で取り組むかというと、それこそがビジネスの広がるキッカケだと知っているからです。
事実、小さなご依頼や、無理を承知の緊急対応にも対応していくことで、今でも続く大きなお取引をさせていただいております。

今後もこの精神を忘れることなく、皆さまからの期待に応え、より信頼される企業となれるように、品質・環境・安全の追求に積極的に取り組み、皆さまとともに永続的な発展を目指してまいります。

皆さま方のなお一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。